目標を実現するホームページ運営・事務局代行【ハイパーアイティ(千葉県市川市)】
目標を実現するホームページ運営・事務局代行【ハイパーアイティ(千葉県市川市)】

インターネット戦略セミナー開催報告

日時 2007年5月13日(日) 10:00-16:45
内容 インターネット商品戦略セミナー 講師 IBSS代表 和田英克
    インターネット地域戦略セミナー 講師 IBSSサポーター 西山雄一
    インターネット営業戦略セミナー 進行 IBSS 和田英克
                         解説IBSS 城戸満春 西山雄一

————————————————————–
代表の和田です。【インターネット戦略セミナー】を開催いたしました。
約18名の方に参加頂きました。(講師・スタッフ含む)

インターネット商品戦略セミナー概要
オリジナル商品の創り方、及びリアル商売のインターネット上での広げ方について解説しました。

インターネット地域戦略セミナー概要
地域のお客様をどう集客するのか?効果的なホームページのつくりかた、結果の出し方について解説しました。

インターネット営業戦略セミナー概要
和田が進行し、城戸、西山各氏が解説する、ホームページ作成法、メルマガ、検索エンジン広告活用法を解説しました。

※DVD、及び音声CDとして販売予定です。IBSS会員は割引で購入可能です。

 インターネット商品戦略インターネット地域戦略効果の出せるホームページの作り方を解説少人数でじっくり学べました

参加者の声を一部掲載します。

Only OneはNumber One!ナンバーワンを目指します。
とにかくスピードでどんどん新ブログを作っていくという姿勢に凄いと思いました。Q&Aで問題解決をしようなんてふざけてる!という言葉が響きました。
早速、当ショップのページを見直したいと思います。
(moguさん)
——————–

新しい試みにチャレンジする決意ができました。
沢山のノウハウを教えていただき、100%活用して、100%満室を目指したいと思いました。
(T.Tさん)
——————–

目からウロコの情報が山盛りでした。

地域戦略に活用した事例、すばらしかったです。
この通りにやれば同じ結果になるとは・・・驚きでした
(夢雄さん)
——————–

これからの仕事のヒントが見つけられました。
自分自身の強みは何か、オリジナリティは何か、掘り下げていこうと思います。

具体的なホームページの事例をもとに、わかりやすく、重要な事項が理解できました。テクニックに走らず、きちんとしたHPを作ることが大切だと再認識しました。
(ふるさん)
——————–

本業ではまだ売れるほどの情報コンテンツがないため、すぐに乗り出しはしないものの、思案・研究・起源を決めて書くことなどを活用しつつ、力を貯めていこうと思います。
文章力・朗独力を養成しながら、何かを5年間・・・。

前回の集客セミナーで地域サイトを始めようと思っても、結局取材をせず、トップページだけになってしまっています。
もっと住人の皆に役立つサイトを心がけ、自己満足(と下心)のみの魅力のないブログにならないよう作りたいと思いました。

細かいと気にしていなかった様々な考え方を教えていただきました。
結局はやる気とお客への心遣いか。
社間の誰もが同じように対応できるよう、情報蓄積をHPでお客にも公開するのは目からウロコでした。
(大宮orange-junkyさん)
——————–

リアルのための情報商材の必要性と使い方、作り方のポイントがよくわかりました。

一番知りたかったことが見えてきました。
私にとっては、今日のセミナーは料金以上の価値がありました。
倍以上です!安かった!

ネットというよりも、城戸さんのお話で「商克」のキモを再認識しました。よかったです。
(廣瀬 智彦さん)

——————–
発想から作りこみまでがよくわかりました。

SEO対策を実践してみます。

Q&Aはいらないということが新鮮でした。
(イルカマンさん)
——————–

あくまでも副であるということ。
初級者コース・安い価格帯の設定・セミナーが無理ならオフ会から始めるなど、小さく(できることから始める)というところが、とてもためになりました。

今までほとんど考えたことがなかった地域情報ブログの重要性がよくわかりました(特に陥りやすいワナのところがよかった)。
検索エンジン対策も、すぐやってみようと思いました。

※初めての参加でしたが、第1部・2部・3部とも、参考になるノウハウがいくつもあって、勉強になりました。
(まんたさん)
——————–

インターネットで商いをする場合の行動マップが描けました。
なによりも、インターネットの商売はそれほど難しく、新しいことをやるわけではないことがわかり、心の重荷が下ろせました。
(平城 匡史さん)


同ジャンル・関連ページ