目標を実現するホームページ運営・事務局代行【ハイパーアイティ(千葉県市川市)】
目標を実現するホームページ運営・事務局代行【ハイパーアイティ(千葉県市川市)】

コミュニティ活用・運用セミナー

受付は終了しました。

コミュニティ活用・運用セミナー

「コミュニティを立ち上げたい。」

「既にコミュニティはある。コミュニティを活性化させたい。」

「コミュニティとビジネスの関連が良く解らない。」

「コミュニティの運営を事前に勉強したい。」

コミュニティを立ち上げたい方や、既に持っているけど、
当初の理想を達成できていない方に聞いて頂きたいです。

なぜセミナーを企画したのか?

2009年8月お客様主催セミナーにてこんにちはハイパーITの和田です。
日頃は中小企業向けのITサポートと、事務局業務を行っています。

事務局業務は多岐に渡っていますが、勉強会・セミナー集客、運営支援がイベントとして多いです。(だから我々の存在があるのです。)

先日お客様で「コミュニティ活用セミナー」の運営支援を行う機会がありました。キャッリジウエィコンサルティングの今井さんが講師でした。

今井さんの話を伺ううちに、

「これはもっと多くの方に伝えなくては!一生モノのノウハウになる。」

と思ったのと、「そういえば、我々は事務局代行なので、コミュニティの収益管理業務まで行っているではないか。」と思い出し、今井さんにコミュニティ活用の肝の部分をお話頂き、私がコミュニティ運用部分をお伝えしたいと思いました。

セミナーで期待できる効果

セミナーで得ることのできる効果は下記です。

「これからはコミュニティ。本質が理解できる。」

「参加メンバーと運営サイドの位置づけが明確に理解できる。」

「どうすればコミュニティを継続できるかが解る。」

「無料コミュニティを有料化するタイミングが解る。」

etc・・・

今回お伝えするノウハウを知らずにコミュニティをはじめると、知らずににはじめる方の倍以上のスピードであなたの理想のコミュニティにできるのではないかと思います。


知る人ぞ知るコミュニティの力

今井さんとは共通の友人を通して2007年からお付き合いさせて頂いております。近所ということもありまして、パワーランチミーティングや、忘年会等々でお会いする機会も多く、いつも大きな気づきを頂戴しています。

2007年からコミュニティをセミナー集客・運営に活用されています。もちろんセミナーがオススメしたくなるいい内容だからなのですが、それでもほぼ同じ内容で毎回100人以上を満席にするのは、低額セミナーでも難しい事です。これは、セミナー集客をされている方であれば誰もが思うはずです。

何と300人満席!ところが今井さんは、2時間15000円と決して安価ではないセミナーを毎回必ず満席にします。しかも初回70人満席から3年経過した今では300人の定員を満席にしてしまうので、これはビックリ・・・

なんと!
定員が増えれば増えるほど
楽に集客できると豪語します。

この秘密を全て解説して頂きます。

多くの人にお伝えしたい内容です。ご期待下さい。


当日の内容予定

第一部 コミュニティ活用セミナー 13:30-15:45

今井さんセミナー風景コミュニティの力で、参加費用1万5千円のセミナーを300人、25万円の高額セミナーを40人広告費を掛けずに満席にする、キャリッジウェイコンサルティングの今井孝さんから、
「コミュニティとは?」
「コミュニティを活性化させるには?」
「コミュニティメンバーに対してどのようにすればいいのか?」
を解説します。

メンターズクラブ、学生コミュニティCLA、等々、複数のコミュニティを主宰する経験から、一生モノのコミュニティノウハウを説明頂きます。
ワークもあります。

・第一部講師紹介
今井孝氏キャリッジウェイ・コンサルティング代表 今井孝氏プロフィール
大阪大学大学院卒業。大手IT企業で新規事業の開発に約8年従事。社内外の人脈を活かし数々の事業に取り組む。初年度年商5億円の事業で社内アワード受賞。
2005年の独立後、事業の立ち上げ期を担えるプロジェクトリーダー育成の中で、共通の夢や目標を持ったコミュニティの重要性を痛感。

独自のコミュニティ・マネジメント方法論を体系化し、教育・支援した企業・団体は100以上。大手メーカー社内コミュニティでの新商品開発、起業家コミュニティでの会員増加など、数々の団体が成果を上げる。
自身も複数のコミュニティを主宰し、スタッフは100人以上。発行する参加型メールマガジンの読者は3万人を超える。ホームページ http://www.carriageway.jp/ 


第二部 コミュニティ運用セミナー 15:45-16:30

300人を越えるコミュニティを2箇所運営代行するハイパーITの和田から、
「コミュニティを始めやすくするポイント。」
「無料コミュニティから有料コミュニティへ」
「ノウハウ提供型コミュニティ成功事例」
を解説します。

3つのコミュニティ事例を中心に、事務局業務(イベント集客・会員管理・課金)のポイントを説明させて頂きます。どのタイミングで事務局業務をアウトソーシングすればいいのかが解ります。

・第二部講師紹介
和田英克氏ハイパーアイティ代表 和田英克氏プロフィール
立正大学文学部社会学科卒業。中堅のソフトウェア開発会社に入社し、メインフレーム用ビジネスアプリケーション開発SEとして従事。その後、ソフトウェア専門商社にて、サポートSE、プリセールスSE、マーケティング、コンサルティングセールス、セールスマネジャー、プロダクトマネジャーを歴任。セールス1年目で、年間売上全国1位となり営業賞受賞。その後、数社のITベンチャーでマーケティング&セールスマネジャー、商品開発から、販売経路立ち上げを経験した後、2003年9月独立。

現在は、中小企業向けのITサポート&コンサルティングを中心に展開。集客できるWEBサイトプロデュースを得意とする。顧客にビジネス作家多し。ホームページ https://www.hyper-it.jp


セミナー情報

日時:6月26日(土)13:30-16:45
場所:東京(東陽町)詳細は参加される方にお伝えします。
定員:30人(少人数ですので早めにお席を確保されて下さい。)

参加費用:15000円
懇親会:5000円(希望者のみ)

お申込

受付は終了しました。


同ジャンル・関連ページ