中小企業向け目標を実現するためのITコンサルティング、ホームページ作成・運営、事務局代行

ファイエット様

有限会社ファイエットでは2003年に立ち上げたニット補修サービス提供ホームページ「これで安心!ニット119番」構築よりハイパーITを活用。4年以上に渡るサポートの経緯・効果と今後の期待について、社長河口浩明氏に詳しく聞いた。

■これで安心!ニット119番


 -- 有限会社ファイエットの業態をお教え下さい

はい。オリジナル高級婦人服ニットブランド『ファイエット』は、100%国内自社ニット製造工場にて企画・製造されています。また、各地域を代表する高級婦人服専門店に直接卸し販売を行う、独自の「ダイレクト・マーケット・システム」を確立し、現在全国の183社の専門店様にお取引を頂き、「専門店様の後方ご支援業」を事業ドメインとした活動を幅広く展開しています。

お取引いただいている専門店さまより、お客様の高級ニット補修の相談が多い事に着目し「ニット補修サービス」を行っておりました。

「思い出のニットを直したい人は、もっといるのではないのか?」

そう思って、個人向けのサービスを展開したのが、「これで安心!ニット119番」です。

■月定額でのサービス内容 

-- ハイパーITから提供受けているサービスは何ですか?

「これで安心!ニット119番」のホームページメンテナンス、集客マーケティングをお願いしています。

・定期的なお客様の声更新(月8回程度)
・ニュース配信
・コンテンツ追加(月2件程度)

が主たる事です、その他社内IT機器についてもアドバイスをもらっています。直接電話で相談できるのが助かります。何か悩み事が出たら、すぐ相談するようにしています。

また月1回もらう「アクセス解析アドバイスレポート」も勉強になります。
どの部分を強化したらいいのか、反応率はどうなのか、一目で解るようになっていて、助かっています。

■ハイパーITサービス利用のきっかけ 

-- ハイパーITを知ったきっかけをお教え下さい。

とある能力開発系のセミナーの懇親会で和田さんと知り合いました。当時和田さんは起業準備をされており、熱くこれからの事を語っていました。

確か、こんな内容でした。
「ITは中小企業こそ活用すべきだ。多くの中小企業にITやインターネットを有効活用することを事業にしたい。」

この言葉に共感しました。

また、和田さんと話しただけで、
「この人は自分の知らない部分を多く知っている、それをお願いしよう。」
と思いました。

そこで、丁度考えていた「これで安心!ニット119番」の提案を求めました。

-- どのタイミングでサービスを利用開始されたのですか?

セミナーの2日後、パワーポイント10枚ほどの提案書が届きました。そのスピードに驚いたのと、こちらの求めるニーズに一致した内容だったので、ホームページ構築とその後の運営サポートをお願いする事にしました。

■ハイパーITと仕事の進め方とホームページの反応

DSCF1279.jpg-- 仕事の進め方はどうでしたか?

補修前後画像、お客様の声、サービスのパンフレットを渡し、その後は電話連絡のみで大丈夫でした。

デザイン、構成、記事作成まで、全てほぼお任せ状態で大丈夫でした。

-- ホームページからの反応はどうでしたか?

2003年9月にホームページを開設し、約1ヶ月後の10月に初めての注文が来ました。例年10月後半から3月一杯がシーズンですね、その間は毎日補修の注文が来ます。これにはビックリしました。

傾向として秋から冬は「虫食い穴補修」が中心ですが、春から夏は長袖から半袖等の「デザイン変更」の注文が来ます。

集客については全てハイパーITにお任せ状態です。

■一時は他の業者に・・・

-- 何か特筆すべきエピソードはありますか?

実は会社の拡大を考え社内システム改修とホームページ改修を地元の大手システム業者に委託した事がありました。1年半程度運営もして頂いたのですが、実はまったく「これで安心!ニット119番」の注文がホームページからこなかったのです。

そこで、
「システムより手作り」
原点に帰ろうと思い、再度ハイパーITにお願いする事にしました。

当初間が空いているので、集客を心配していましたが、まったくの杞憂に終わりました。前回はシーズン中だけの「補修サービス注文」だったのが、シーズン中は前回の倍近く、シーズン以外にも「デザイン変更」の注文が来るようになったのです。
原点に帰って正解でした。

■今後のハイパーITへ

-- 今後のハイパーITに期待するものはありますか?

ニット補修サービス以外も個人向けサービスを思案中です。
アドバイス含めて、サポートをお願いいたします。

お忙しい中、有り難うございました。

※ 「これで安心!ニット119番のWebサイト
※ 取材日時 2007年6月